ドラマ「リッチマンプアウーマン」の第2話の感想

リッチマンプアウーマン第2話「動き始めた運命!嘘つきは恋の始まり」

石原さとみ演じる就活生の夏井真琴は、第1話で偽名の「澤木千尋」を使うことでIT企業「ネクストイノベーション」に関わることに成功しますが、第2話では偽名ということがバレてしまい新たな展開となります。
大地真央演じる総務省事務次官の藤川真沙子と面会し、政府から新しい事業を受注するという目的に近づいた夏井真琴ですが、副社長の朝比奈恒介に偽名だということがバレ、帰りの車の中で指摘されてしまいます。
小栗旬演じるネクストイノベーションの社長・日向徹とかつて会ったことのある夏井真琴は、日向徹の実母の名前「澤木千尋」を知っていたため、興味を惹くようその名前を使ったのでした。
ネクストイノベーションでのスポット的な仕事は終わり、就活に精を出す夏井真琴でしたが、藤川真沙子との会合のため再びネクストイノベーションに呼びだ出されます。
日向徹は是が非でも今回のプロジェクトを勝ち取るため、藤川真沙子からの心証が良い真琴に対し、日当5000円と成功報酬150万円を条件として提示、総務省との良好な関係構築を依頼します。
一方取締役執行役員で投資育成事業本部長の山上芳行は、社長の日向徹をその座から引き摺り下ろそうと画策しており、副社長の朝比奈に愚痴をこぼしていました。
ある日、事務次官の藤川真沙子が東京大学に講演会のため訪れると、中庭にいる澤木千尋こと夏井真琴の存在に気づき、就活中の現役東大生であることがバレてしまいます。
そんな事とはつゆしらず総務省で説明会を開きましたが、真琴の顔を注視した藤川真沙子は、東大生と澤木千尋が同一人物だと確信します。
真琴は就活が軌道に乗りつつあり、とある部品関連会社から最終面接への案内が届いていました。
しかし現役東大生を社員と偽っていたことで、ネクストイノベーションは藤川真沙子の怒りを買い、政府関連事業の仕事から締め出されてしまいました。
それを知った真琴は自分の就活を顧みずに、ネクストイノベーションの名誉回復に奔走することになります。

「リッチマンプアウーマン」第2話のキャスト

  • 小栗旬
  • 石原さとみ
  • 相武紗季
  • 浅利陽介
  • 植木紀世彦
  • 中村靖日
  • 中原丈雄
  • 丸山智己
  • 大地真央
  • 佐野史郎
  • 井浦新
  • 「リッチマンプアウーマン」の全動画(Episode0~1話~11話)を見放題で視聴する方法

    「リッチマンプアウーマン」の全動画(Episode0~1話~11話)を見放題で視聴する方法

    コメントする

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です